第1回放送 株式会社ミヨシ産業

ミヨシ産業は米子市に本社のある、主に建材・住宅設備の提案・販売を行なっている住まいの総合商社。住宅の骨組みを加工するプレカット事業や太陽光発電システムを扱う環境事業、土地の活用を提案する不動産事業など、多岐にわたり事業を展開し、地元工務店さんの「お手伝い」をしている会社だ。

今では、160名近くを抱える、地元にはなくてはならない企業となったが、過去には経営的にも大変な時期もあったという。そんな時でも「今日も1日元気で明るく笑顔でがんばりましょう」と先代が掲げたこの言葉を言い続け、会社を成長させていったという。

今回取材をしてみて分かったのは、社内には地域のお客様と関わりながら仕事をすることにやりがいを感じている社員も多く、子育てやプライベートなど仕事との両立もしやすく安心して働ける環境なのだと肌で感じることができた。

そして思った以上に社長と社員との距離も近い。風通しの良い職場環境がこの会社をさらに明るくしているというわけなのだ。

そんなミヨシ産業、谷野社長のこれからの夢は「この地域の住宅産業になくてはならない存在になる」こと。

「チェンジ」「チャレンジ」「チャンス」のスローガンを掲げミヨシ産業は新しい住環境を目指しこれからもチャレンジし続ける。

株式会社ミヨシ産業